【レポート】1999年夏休み旅行 淡路~四国~琵琶湖~天橋立 一人旅(1日目) 淡路島へ

会社の夏休みを利用してあての無い一人旅(涙)に行って来ました。

来年は、誰か一緒に行ってください(^^;

出発日。出かける前には準備が必要。ってなわけで、まずは東大阪の布施駅前の眼科で使い捨てコンタクトを補充。ついでに天下一品でチャーシューメンを食べる。

その後いきつけのイエローハットでまずは洗車。店内でくじを引かされ、「おめでとうございます!2等スカイパーフェクTVのチューナーとアンテナが当たりました~!」とお店のおねーさんに言われる。ちょうどスカイパーフェクTVを導入しようと考えていたのでラッキー(笑)。でも、結構みんな2等を当てていた。騙されたか?(^^;

それはさておき、いよいよ本当に出発。近畿道東大阪から高速に乗り、名神に突入。向かうは明石海峡大橋。お盆なので渋滞かと思っていたけど、割とまし。結構早く着きました。

本州側から見た明石海峡大橋。とりあえず記念に写真を1枚。

明石海峡大橋を爆走中。目の前に広がる暗雲が先行きの暗さを物語る(笑)。

淡路島上陸。とりあえず淡路SAで休憩。会社のみんなへのお土産第一弾をさっそく買う。(^^;

暗くなったので宿探し。さすがシーズン。飛び込みでは部屋の空きが無い・・・。10近いホテルをあたったけど全部満室(涙)。仕方が無いので途中マクドナルドでダブルバーガーセットを買い、車の中で食べながら怪しげなラブホテルをしらみ潰しにあたるも、どこも満室。「ヤバい!もう23時だ!」。車中泊を覚悟した頃、一件のラブホテル(?)を発見。何とか最後の一室にもぐり込む。めっちゃ狭くて、お化けが出そうな所でした(何か映りそうで、鏡を見れなかった・・・)。しかもTVと電気をつけっ放しで寝た。怖いから(^^;