【レポート】2000年夏休み旅行 峠三昧、頭文字Dツアー(1日目) 出発そして軽井沢へ

夏休みを利用して群馬方面に走りに行って来ました。このレポートは頭文字Dをお読みいただくと、2割増でお楽しみいただけます(笑)。

11時04分、自宅を出発。・・・が、いきなり携帯の充電器を忘れた事に気付き、帰宅(笑)。

11時24分、近場のオートバックスに停車し、ナビに行き先を設定。とりあえずの目的地に榛名湖を設定。ナビの検索結果は、最短で489km(8時間10分)、最長で640km(21時間21分)。とりあえず最短のルートで出発。吹田ICから名神高速道路に乗る。

13時10分、多賀SAで休憩。お腹が空いたので、売店で近江牛の串焼きとさざえの串焼きを買って食べる。食後、会社に電話して、アルバイトに今日の仕事内容を確認&指示。

13時47分、多賀SAを出発。15時02分、恵那峡SAで休憩。再び会社に電話をし、アルバイトに状況を聞く。大丈夫そうだ。そして小腹が空いたので、鳥皮を買って食べる(笑)。

15時21分、恵那峡SAを出発。16時29分、岡谷ICで高速を降り、しばらく一般道路を走る。そして、有料の新和田トンネルに突入。

17時00分、新和田トンネルを降り、少し休憩。そしてまた走り始める・・・。峠ちっくな道がかなり多いので楽しい(^^;

18時03分、ガソリンが減ってきたので給油。走行距離は548.3km。めっちゃ混んでて、結構待たされる・・・。雨も降って来た・・・。(T_T)

18時22分、佐久ICから上信越自動車道に乗り、佐久平PAで休憩。情報誌を見ながら今日の宿泊場所を決める事にする。結果、北軽井沢ヒルズホテルというところに決定。ツインのシングルユース&素泊まりで9,000円。

18時43分、宿も決まったので出発。碓氷軽井沢ICで高速を降り、宿に向かう。あたりは真っ暗。ひたすらぐにゃぐにゃの峠道を走る。

19時18分、軽井沢駅近くのセブンイレブンで食料調達。その後再び峠道に突入。白糸ハイランドウェイという有料道路なのだが、夜なので料金所は無人。迷わず突入する(笑)。真っ暗で小雨が降っていて、しかも辺りは凄い霧。なので安全運転。対向車も一切無く、かなりお化けが出そうな状況を一人で走る。「大誤算だぜ、なんてことだ!!いくらオレでもこんな状態じゃペースをあげられない!!」と呟いても誰もツッコミを入れてくれないので空しかった・・・。(^^;

20時00分、北軽井沢ヒルズホテルに到着。支配人がいい人で、料金据え置きで朝食も付けてもらえる事になった。とりあえず荷物を置き、大浴場(?)で一汗流す。他に誰もいなかったので泳いで遊ぶ(笑)。さっぱりしたところで、部屋に戻って食事を食べ、ガメラ3を観ながら寝る。(^^;