【レポート】2000年夏休み旅行 峠三昧、頭文字Dツアー(2日目) 碓氷峠と榛名山と赤城山といろは坂

4時32分、なんとなく目が覚める。喉が渇いたので自販機でデカビタCを買ってきて飲む。そしてまた寝る。(^^;

7時00分、起床。とりあえず朝風呂を決め込む事にし、昨夜も行った大浴場(?)へ。またもや貸し切り状態。風呂の説明書きがあった。【「北軽井沢ヒルズの湯」ミラクルマグマと北軽井沢天然水の創り出す最高の「遠赤外線のお風呂」】という事らしい(笑)。

8時00分、少しゆっくりとしてから、朝食を食べに行く。周りには数組の家族連れが。一人で食べてると空しいが飯は美味かった。(^^;

8時32分、部屋を片付けてフロントに行き、チェックアウト。やはり支配人はいい人で、近隣の景色のいいドライブコースを教えてもらったりした。

8時46分、北軽井沢ヒルズホテルを出発。昨晩走った白糸ハイランドウェイを再び走る。今朝はちゃんと料金所に人がいたので料金を払う(笑)。この時間帯は観光客が結構いたので気を付けて安全運転。

9時00分、白糸の滝に到着、観光客いっぱい。シャッターを押してあげたり押してもらったりする。まぼろしの岩魚の塩焼きも売っていた(笑)。一応記念写真も撮る。(^^;

9時10分、白糸の滝を出発。碓氷峠を目指す。9時28分、碓氷峠に到着。やはり小雨&霧。

とりあえず走ってみる。コミック通り、道幅も狭くてこれでもかという程コーナーの連続。ここを水すましのようにセリカが駆け抜けて行ったかどうかは不明である(笑)。

噂のC-121出現。碓氷峠最高の見せ場。度胸一発、死ぬ気で突っ込む!(嘘)

C-121突入!

中間は広いが出口は極端に狭い!

理想的なラインに修正だ!(^^;

10時19分、碓氷峠を後にし、出発。途中、碓氷湖があったので撮影しようと思ったら、ここでデジカメの電池切れ(涙)。残念。(^^;

10時30分、おぎのや到着。ここでデジカメの電池を購入。ついでに抹茶ソフトクリームを買って食べる。

釜飯の看板。真子ちゃんはいなかった・・・。(^^;

10時40分、おぎのや出発。妙義山を目指す。10時50分、妙義山到着。

早速ヒルクライム開始。やたら攻め込んでいるS2000とすれ違う。登りきった所にある駐車所で休憩。しばらくすると、さっきのS2000がやって来た。そしてまたダウンヒルに行ってしまった・・・。練習中か?(^^;

妙義山ヒルクライムスタート地点

妙義の谷は深いぜ!(^^;

最後だけダウンヒルのコーナー

頂上の駐車場

妙義山

ジュースを飲んでくつろいだ後、ダウンヒルに挑む(笑)。なんかさっきのS2000がハチロクとバトルしていた(笑)。

11時30分、妙義山を下り、一路榛名湖を目指して出発。ナビに従って走っていたら、すっごく細い峠道を走らされた(笑)。両サイドに雑草が生い茂っていて、セリカに擦る擦る(涙)。「キズが付きませんように~!」と念じながら走る。(^^;

12時03分、峠道を抜け、榛名川沿いの道に出る。榛名川橋PAというのがあったので一休み。単なる待避所(笑)。

12時35分、榛名湖に到着。お土産屋さんの駐車場にセリカを停め、ついでにお土産を買う。ここの店員さんは、昔つかしんの近くに住んでいたらしい。(^^;

曇っていてよく見えないが、榛名富士です。(^^;

湖畔沿いの道路をぶらぶら歩き、何気にお土産屋さんを覗いてみると、なんとフジテレビの売店にしか売っていないと聞いていた頭文字Dクッキー発見(笑)。思わず買ってしまった(爆)。

12時54分、榛名湖を後にし、いよいよメインイベントの榛名のダウンヒルに挑む(笑)。

コミックのシーンを思い浮かべながら、コースを走る。なんか感動(笑)。

ダウンヒルスタート地点

スケートリンクのストレート

そしていよいよ、秋名もとい榛名名物5連続ヘアピンへ!・・・が、なんか舗装が波打つようにされていて、スピードが出せないようになっている。ちょっち拍子抜け。(^^;

これがあのミゾだ!こんなとこにタイヤ引っ掛けたら、間違い無く足まわり逝きます(笑)。

温泉街の見えるコーナー

涼介が拓海に抜かれたコーナー

ダウンヒルを終え、ふもとの駐車場でUターン。今度はヒルクライムに挑む。白いFC(笑)が前を走っていたので、「おお、ついに出てきたか、レッドサンズのナンバーワンが!」とテンションを上げ(爆)、後ろからつつきまわす(嘘)。むこうもかなりマジになって走ってくれた(ようだ)。でもすぐに前の車に追いついてしまい、バトル(もどき)中断。(^^;

頂上に着き、再びダウンヒル。でも車が多かった・・・。

14時00分、榛名を堪能し、次の目的地に向かって出発。その目的地とは・・・レッドサンズのお膝元、赤城山だ!(^^;

14時47分、一般道路をひたすら走り、やっとこさ赤城道路に到着。ヒルクライムに挑む。

前を白いGT-Rが走っていたので、後ろに付いて走っていたら、いきなりGT-Rがタイヤを鳴らしながら猛然とダッシュ!こちらも待ってましたとばかりにダッシュ!(汗)。頂上までなんとか付いて行く事が出来た。頂上で少し休憩。GT-Rはそのまま行ってしまった。

赤城山頂上のエネルギー資料館。レッドサンズはいなかった。(^^;

15時02分、赤城山頂の大沼で一休み。お腹が空いたので、岩魚の塩焼きを食べる。めちゃうま。(^^;

大沼。雷とか鳴ってきてヤバい雰囲気。(^^;

どっかで見た看板発見(謎)

15時16分、天気が悪くなってきて小雨も降り始めてきたので、大沼を出発。

15時41分、薗原ダムが見える待避所で小休止。一路中禅寺湖を目指し走る。

16時30分、金精道路に到着。小休止。「間違いない、この道でいいんだ。」と呟きながらまた走り始める。(^^;

16時51分、中禅寺湖に到着。かなり景色的に綺麗。湖沿いの駐車場に車を停め、道路を渡って写真撮影。

16時57分、写真撮影も終わり、満足して車に戻ると、な、なんとセリカの屋根に猿が乗っている!下ろそうとして手を出すと、猿の猛反撃が!しかも、すぐに写真撮影から戻るつもりだったので、運転席の窓を開けっ放しにしていたもんだから、猿がセリカの中に侵入!後部座席に置いてあったお土産を手に逃走を図ろうとしやがったので猿を掴みバトル開始!数分後、無事お土産を守りきって猿は去っていったが、後に残ったのは腕の引っかき傷と、猿の手型足型まみれのセリカ・・・。(T_T)

こいつが犯猿だ!デカい!

わかりにくいが、手型足型だらけ・・・

17時00分、気を取り直し、お土産屋さんでデジカメの電池を買って、いろは坂に向かう。

まずは第1いろは坂(下り)。延々とつづら折れのヘアピンカーブが続く。しかも高低差が凄い。小雨が降っているのでゆっくり走ったが、晴れていてもスピードを出す気になれないっす。怖くて。一回横滑りしたし。(^^;

ショートカットはしたくないヘアピン

高低差すんごい(^^;

3個目の橋。ゴールはすぐそこ(謎)

17時33分、下りのアタック(笑)を終え、今度は第2いろは坂(登り)に挑戦。第1に比べてまだ走りやすかった。

17時46分、頂上の明智平に到着。なんか先代セリカが20台近く停まっていた。どっかのセリカオーナーズクラブの集まりらしい・・・。しのセリカの登場に、ダベっていた30人ぐらいが一斉にこっちを見て何やら話をしていたのでちょっとビビる(笑)。停まっていたのがセリカの集団じゃなくてランエボの集団だったらもっとビビっていたと思う(笑)。

18時00分、中禅寺湖まで戻り、お土産屋さんでお土産を買う。

18時25分、今日の泊まる場所をセリカの中で検討。電話をかけて空室状況調査。結局今晩は高崎市の高崎ビューホテルに泊まる事にして出発。

19時34分、セブンイレブンに寄り、食料調達。20時47分、高崎ビューホテル到着。夜の峠道を結構走ったので疲れた。風呂も入らず、メシだけ食って寝る。