超絶ドライビングテクニック再び

今日は出社して、経理サーバーのデータ転送のトラブルを復旧しようと試みるが、よくわかんないので、業者のシステム担当者に連絡して調べてもらう事に。時間があれば、ゆっくりと調べられたかも知れないけど、今日は某福知山店まで行かないといけないので、業者任せモード(笑)。

福知山までの運転は、G室長にお任せする事に。前回が前回だけに、ちょっと気がかり(笑)。

駐車場で車(カリーナ号)に乗り込み、いざ発進しようとしたその時、G室長が突然「ドアロックしとくわ。」と言い、その直後、助手席側の窓が下がった・・・。間違いに気付いたG室長が、「あ、間違えた。」と言った直後、今度は運転席側の窓が下がっていった・・・。(^^;

なんとかドアロックもでき、発進。駐車場を出る時に出口でコインを入れないといけないのだが、車を停める位置が離れすぎていて届かない・・・。思いっきり腕を伸ばしてなんとかコインを入れ、駐車場脱出。しかし車を出す角度が悪くて、切り返さないと出られない状態に。G室長はバックして切り返そうとしたが、車はバックせず、ワイパーが作動。しかもウォッシャー液も出ていた。コラムシフトじゃないんだから(笑)。

先行き不安なものを感じつつも、なんとか車は走り出す。しばらく走っていたら、G室長がいきなり、「さっきからこの赤いランプ点いてるけど、これなんだ?」と聞いてきたので、インパネを見てみると、サイドブレーキが上がっている時に点灯するランプが光っていた。

その後も信号無視があったものの、なかなか快調に高速道路に突入。後はひたすら福知山を目指すだけ。G室長もひと安心したのか、窓を少し下げ、タバコを一服。タバコを吸い終わって、下げた窓を上げようとしたらしいが、更に窓は下がっていった・・・。

舞鶴道に入り、時間もちょうどお昼頃。途中の西紀SAで食事をしようという事になり、西紀SAに車を停める。ドアロックを解除してくれたので、車を降りようとしてドアノブに手をかけた瞬間、またドアロックがかかった。びっくりした。

再びドアロックを解除してもらって、車を降りて待っていたが、なかなかG室長が降りて来ない・・・。「どうしたんですか?」と聞くと、「キーが抜けん。なんでやろ?」と言いながら、必死でキーを抜こうとしていた。必死に頑張っているが、キーはやはり抜けない。「見てみましょか?」と言って運転席に座ってよーく見たら、シフトレバーがDのままだった・・・。

キーも抜けたので、食堂に向かう。その途中、なんとなく車を停めているところを振り向いて見てみると、駐車ラインから車体半分はみ出ていた・・・。

気付かないふりをして、食堂へ。二人でラーメンを食べる。その後は順調に車は走り、某福知山店に到着。今度はキーも無事に抜けたが、やはり車は駐車ラインからはみ出ていた・・・。

事務所に入り、早速作業開始。まずは日本語IMEが壊れているパソコンを、てらりんさんと電話でやりとりしながら復旧。それからWAN接続がたまにおかしくなるルーターを、本社で設定しておいた別のルーターと交換。さくさくと作業は進み、接続テストも順調。15時過ぎには帰路につく事に。

帰りはG室長に代わり、自分が運転。17時過ぎに本社に到着。

仕事が終わってからは、難波に出て飲み会。いろいろと情報交換(謎)。お腹も膨れ、22時半頃に解散。