【レポート】光明寺と福知渓谷の紅葉

連休の2日目ですが、夜中にきっちり1時間おきに目が覚めて、頭痛も治まっていません(死)。でもせっかくの休みなので、どこかに出掛ける事にしました。(´┏┓`)

ネットで関西の紅葉情報を見てみると、兵庫県で紅葉が見頃のスポットが3つ掲載されていました。

①福知渓谷・・・滝とかもあるみたいで良さげですが、10日程前に行った砥峰高原のすぐ近くのようです。同じような場所に行くのもアレな気がしますし、下道だと3時間半ぐらいかかります・・・。

②光明寺・・・三田にあるという事で比較的近いですが、近すぎてすぐに観終わってしまいそうです・・・。

③天滝・・・ここは過去に何回か訪れていて、かなり良いスポットなのですが、下道で行くと遠いのと、駐車場から滝まで1時間登山しなければなりません・・・。

悩んだ結果、近場の光明寺に行ってみる事にしました。ナビにセットすると、23.8km、44分と出ました。近い。(´・ω・`)

9時前に出発です。下道をもくもくと走ります。最近この道を走る率高いな。(´┏┓`)

9時51分、光明寺に到着しました。紅葉スポットで有名らしいので、観光客で混雑しているのかと思っていましたが、基本墓地だからでしょうか、ガラガラで、ぽつぽつと何組かいるだけで閑散としていました。

とりあえず散策してみる事にしました。肝心の紅葉ですが、想像していたよりも数が少なくて、しょぼく感じました。(;´Д`)

滝があるようなので行ってみましたが、滝もしょぼかったです。( ノд`)

そのまま道なりに遊歩道(?)に沿って歩きました。紅葉は微妙です。(;´Д`)

すると、光明寺に辿り着きました。撮影ポイントを探して境内をうろうろしましたが、なかなか良いポイントがありません。(´・ω・`)

20分程うろうろして、一通り観終わったので駐車場に戻りました。来た時よりは車がかなり増えていました。これから人が増えて来るんでしょうか。

時間はまだ10時半です・・・。このまま帰宅すると虚しいので、他にどこか行く事にしました。悩みましたが、福知渓谷に行く事に。先日行った砥峰高原から5km程のようです。ここからだと100kmちょっと、下道で3時間ぐらいでしょうか(死)。ひたすらしんどいのは経験済みです。とりあえず出発。( ´_ゝ`)

ナビの案内に従ってひたすら走り続けます。途中、知っている道や、行った事のある場所の近くを走りました。

しばらく白バイとパトカーの後ろを走ったりしつつ、やがて砥峰高原の案内看板が見えて来ました。

13時過ぎ、砥峰高原に辿り着きました。観光客でごった返していて、手前の第2駐車場までいっぱいです。・・・が、今日はここには用事はありません。そのまま通過しようとしたんですが、駐車場の案内人が、砥峰高原に来たと思い込んで、しつこく駐車場に誘導しようとしました。( ´_ゝ`)

なんとか駐車場をスルーして、砥峰高原入口の建物のところまでやって来ました。ナビの案内では、このまま真っ直ぐ行く道があって、そのまま5km程進めば目的地に辿り着くようなのですが、人が大量にいるし、この先道が本当にあるのかよくわかりません・・・。なので、迂回する事にしました。先日も訪れた黒岩の滝の横を通ったり。( ´_ゝ`)

とりあえず停車出来そうなスペースに車を停めて、どの程度迂回すれば良いのか調べてみましたが、30kmぐらい走らなければいけないようです(死)。さっきのところを真っ直ぐ行ければ15分もかからないはずなのですが・・・。( ´_ゝ`)

とりあえず1時間程走り続けると、福知渓谷の案内看板がありました。

14時過ぎ、福知渓谷に到着しました。ここは光明寺と違って人が大量にいます(汗)。なんとか駐車場に車を停めました。

紅葉もかなり綺麗でした。渓谷だけあって、いい感じの撮影ポイントも多そうです。とりあえずうろうろと徘徊しました。

川沿いを歩くと、なかなか良い感じの場所も多かったです。てくてくと撮影しながら歩きました。

駐車所からはけっこう離れますが、道沿いに少し上流方向にも歩いてみました。でっかい滝とかあれば良かったんですが、見当たりません。(´・ω・`)

それはそうと、この道はどこに続いているのでしょうか・・・。こっち方面に走って来る車も多くて、なんとなく砥峰高原に続いていそうな気がします・・・。わざわざ迂回する必要無かったのか?(;´Д`)

そこそこ写真も撮ったので、駐車場に引き返す事にしました。ぱしゃぱしゃと撮影しながら来た道を戻りました。

駐車場に戻り、帰路につく事にしました。ナビに自宅をセットすると、138km、3時間40分と出ました(死)。

そして出発です。さっきの砥峰高原に通じていそうな道を走ってみる事にしました。

・・・が、とにかく道幅が狭いです(死)。対向車が来たら、少し広い場所まで数10mバックしたり、山肌ギリギリまで寄せてなんとか対向したりと神経が擦り減ります・・・。

こっち3台、対向車3台状態でどうにもならず行き詰まる事態も発生(死)。10分ぐらいかけて、車間1cmぐらいまで寄せてようやくすれ違ったり・・・。こっちは山肌に擦りそうだし、あっちは谷川に落ちそうだし。(;´Д`)

いつ対向車が来るかと緊張して息を止めながらしばらく走っていると、砥峰高原に辿り着きました。例えこの道が短時間で進めたとしても、この道を選択したのは間違いでした・・・。迂回路の方が全然走りやすかった。(;´Д`)

ここからは基本来た道をひたすら帰ります。2車線の安心感凄い。(;´Д`)

ひたすらひたすら延々と走り続けます・・・。だんだんと暗くなって来ましたが、まだ家に辿り着きません(死)。そう言えば朝から飲まず食わずです(死)。基本山道ばかりなので、飲食店もありません(死)。

走る事約3時間半、18時半過ぎにようやく地元に戻って来ました。宝塚の王将でお持ち帰りしようと思ったんですが、駐車場渋滞だったのでスルーして、伊丹の王将に行きました。そしてお持ち帰りして、19時過ぎに帰宅しました。くたびれた。(;´Д`)

今日の体重は64.1kg