【レポート】2001年夏休み旅行 中国地方の旅(3日目) 山陰へ

7時前に目が覚めたので出発です。次の目的地は出雲ドーム

結構近くてすぐに到着しました。・・・が、閉まっていて中には入れませんでした・・・。仕方無いので出発です。(´д`)

次の目的地は境港水木しげるロードです。宍道湖沿いを走ります。景色が綺麗です。途中、道の駅秋鹿なぎさ公園で休憩したりしました。

遥か遠くに大山が見えたりしつつ、ひたすら走って境港に到着です。

駅の近くの駐車場に車を停め、いよいよ水木しげるロードを散策開始です。辺りは妖怪一色です(笑)。800mにわたり妖怪のオブジェが至るところにあって、全部で100体以上あるのですが、目標は全部撮影です(死)。

・・・ところが、20体ほど撮影したところで撮影データ書き込み中にエラーが起こり、メディアがぶっ壊れました(涙)妖怪の祟りか?(怖)いままでの旅行の記録がぁ~!!予備のメディアを持って来ていたので良かったのですが、気分はかなりブルーです・・・。かなりの数を撮影したのですが、ここで全部掲載すると大変なので、有名どころを掲載します。(^^;

目玉おやじ

鬼太郎(汗)

巨大鬼太郎

巨大ねずみ男

ぬりかべ

猫娘

こなきじじい

一反もめん

油すまし

現在復旧作業中(爆)

水木しげるロードにはお土産屋さんもいっぱいです。妖怪グッズも盛り沢山で、お金があれば大量に買い込んでいたでしょう(笑)。結局、Tシャツやぬりかべバッグ(笑)を買いました。そして、お土産屋さんがずらりと立ち並ぶ中、ひときわ異彩を放つ建物が・・・。その名も舞エンジェル(爆)。なんでこんなところに風俗が・・・。(^^;

そしてそこら中に妖怪の絵が貼ってありました。どうやら妖怪夏祭りなる催し物があるらしくて、その宣伝のようです。シュールなものをいくつか発見したので掲載(笑)。

水木しげるロードを一通り堪能し、境港駅でお土産のお菓子を買ってから次の目的地、大山に向けて出発です。ここでガソリンが無くなりそうだったので給油しました。ENEOS初給油です(笑)。ガソリンスタンドのおじさんが愛想良くて、いろいろと話しかけてきます。ついでに、「大山までここからどれくらいの時間で行けますか?」と聞くと、「この車なら5分だね♪」・・・って、400km/hで走れと!?(´д`)

給油を終え、出発です。その前にご飯を食べる事にしました。やはり地元の幸を・・・という事で、コンビニでアイスクリームプリンを買いました(爆)。(^^;

ひたすら大山を目指して爆走です。途中、酒ゴリラなる看板を発見したので撮影していると、道端にカニの死骸が・・・恐るべし山陰です(汗)。

そして米子に突入。実は僕は車の免許はこの米子にある山陰中央自動車学校で合宿で取ったのですが、教習所の脇を通ったりしてちょっと懐かしかったです。するとグロさんからメールが。「いま米子あたりですか?」・・・大当たりです。エスパーグロと呼ばせてください(笑)。

米子を突き抜け、だんだんと大山が近付いて来ます。どうやら車では大山寺というところまで上って行けるようなので行ってみる事にしました。

・・・しかし、大山寺までの道が通行止め(汗)安田氏宅までは行けるようですが(爆)。

仕方無いので迂回路を走り、なんとか大山寺まで辿り着きました。とりあえず大山牛乳で水分補給(笑)。

そして下山開始です。下りの景色がまた最高~。展望台でマターリしたり、じっくりと楽しみながら下山です。

次は日本海を横目に鳥取砂丘を目指して走ります。途中、羽合海水浴場で休憩。妬み光線発射です(爆)。

そして、サメ騒動で遊泳禁止になってしまった白兎海水浴場の側も通りました。やはり遊泳禁止の看板が・・・凄い人でしたが(爆)。(^^;

ついに鳥取砂丘に到着です!初めて来たのでウキウキです~。売店の駐車場にセリカを停め、早速砂丘に向かってGO

凄いです~!感動です~!そして激暑です~(死)

ラクダがいました。ラクダに乗るのは2,000円かかるらしいので、写真だけでも撮ろうと思ってデジカメを構えて近付くと、「ラクダの撮影は500円だよ!」と怒られました・・・。ムカついたので遠くから隠し撮り(爆)

せっかくだから、砂丘に登ってみる事にしました。結構な距離ですが(汗)。帽子も無く、サンダル(死)でひたすら歩きます。さすがに途中何回も立ち止まっては休憩です。

でもなんとか登りきりました。良い眺めです~。帰り道がまた地獄でしたが(死)。マジで倒れるかと思いました・・・。(´д`)

体力を回復させるために、休憩がてら、食堂に入りました。せっかく鳥取砂丘まで来たのだから、地元の幸は必須です。暑かったのですが、あえて砂丘そばというのを注文しました。普通のそばでした(涙)。一応カニのような肉片が入ってましたが(爆)。

そしてもう一つ忘れてはいけない地元の幸があります。そう、氷ミルクです(笑)。

お腹は膨れたのですが、一向に汗が引きません・・・。Tシャツを絞るとぽたぽたと・・・(マジ)。車の中でせくしー着替えをして、いよいよ帰路につく事にしました。

帰りは福知山経由で帰るか、中国道まで戻って高速で帰るか悩んだのですが、この時間なら帰省ラッシュもマシだろうと思い、中国道まで戻る事にしました。・・・ところが、中国道に行くまでの下道で早々に渋滞が・・・。隙を見て追い抜きを繰り返しながら進んで行くと原因がわかりました。前方にトロトロ運転のトラックが30km/hぐらいの速度で後ろの渋滞お構いなしに走っていたのです。待避所があっても登坂車線があっても避けてくれません・・・。そして道は1車線に・・・。もう抜く事は出来ません。結局山崎ICに着くまでの30km以上、トラックの後ろでした・・・。(´д`)

山崎ICから高速に乗り、一路宝塚を目指します。・・・が、渋滞情報が(死)。渋滞は25km、宝塚までは約30km・・・(涙)。

結局家に着いたのが21時半でした。左足がダルいです・・・。今回の旅行の総走行距離は970.1km。疲れました~