【レポート】明石公園散策&霧の六甲山

今日で連休も終わり。天気が悪かったけど、部屋でゴロゴロしていても仕方ないので、どこかにドライブに行く事にする。最初は白浜に行こうと思っていたけど、下道を使って行くと、7時間もかかることが分かり断念。ナビの地図を適当に見ていて、県立明石公園というのを発見。ここなら1時間半ほどで行けそうなので、ここに行くことに決定。10時30分、出発。

なかなか道も空いていて、11時半頃には明石海峡大橋のふもとまで到着。車を停めて写真撮影をしようとするが、駐車場代が勿体無い(笑)。近くにマクドナルドがあったので、ここの駐車場に車を停めて、ついでに食事をする。食べたのはダブルバーガーセット。でも、おねーちゃんがモタモタしていて、かなり待たされた(怒)。順番抜かしとかされるし・・・でも、ここのマクドナルドは窓から橋が良く見える。ロケーションは最高。

食事の後は、ちょっと歩いて橋のふもとの公園に行く。風が強くてめっちゃ寒かった。(^^;

橋の博物館ってのがあったけど、入場料が勿体無いのでパス(笑)。

12時頃、明石公園に到着。JR明石駅のすぐ近くで、以前姫路とかに行った時に、すぐ横を走った事がある場所だった。駐車場代が勿体無いけど、さすがに路駐は怖いので500円払って駐車場に停める。(^^;

公園の散策開始。ぐるりと1周する事にする。駐車場のすぐ近くに明石空襲の碑というのがあった。この記念碑、阪神淡路大震災の時に位置が6cm以上ずれたらしい。すげぇ。

この公園、池が割とたくさんある。ベンチとかに読書しているおじさんとか、絵を描いているおじさんとかが結構多い。ほのぼの~。こういう所だったら1日いても飽きないだろうな~。

しばらく森の中を歩いていると、明石城の城壁発見。

広場に出た。遠くに明石城が見える。大勢の家族連れや観光客が寛いでいた。男1人で歩いているとなんか虚しいぞ。(T_T)

でっかい池があった。水鳥がたくさん泳いでいる。

水辺にカモがいたので接近。全然逃げない。ってゆーか、こっちに気付いていないのか?もしかして。(^^;

対岸でなにやら鳥の大群が飛びまくっているのが見えたので行ってみる。ボート乗り場で、観光客がユリカモメ(?)に餌をあげていた。物凄い数の鳥が手の届きそうなところを飛んでいる。ヒッチコックの「鳥」状態。思わずデジカメでムービー撮影。(^^;

そして接写にも成功。

その後、ぐるりと公園内を回って、元の駐車場に到着。結構な距離を歩いたので、うっすらと汗ばんでいる。たまにはこういうのも良いかもね。

明石公園を後にして、時間もあるし、六甲山を目指す。ナビに従って、知らない道を走ってみる。順調、順調。ナビは物凄く正確だ。六甲山まであと9.8Kmのところでナビが「次を左です。その後右です。」と言ったので、左に曲がると、次に行くべき右の道が無い!そして車は行きたくもない有料道路(600円)へ・・・(涙)。有料道路を抜けて、リルートしたら、六甲山まであと26.3Km。ほとんどふりだしに戻る状態。(T_T)

気を取り直して、なんとか六甲山に到着。登りをちょっと走り屋モード(気分)で走って行く。頂上が近付くにつれて、だんだんと霧が出てくる。前がほとんど見えね~。

頂上に着くが、下界が全く見えない。その辺を歩こうと車外に出るが、視界がほとんど無い状態。寒いし。(^^;

仕方ないので山を下る事にする。下りもやっぱり走り屋モード(気分)。しかも、凄く良い感じの道を偶然発見。急坂だらけ&バリバリの峠道。気分良く走っていたら、路面が凍結していて、タイヤが空転したのでビビって走り屋モード(気分)中断(笑)。そのまま帰宅。

タイトルとURLをコピーしました